ニキビ跡ケアについて

ニキビ跡を治す方法ってどんな方法があるの?簡単にケアできる方法はある?

投稿日:

  • ニキビ跡ってニキビと違って治る気がしなかったり
  • ニキビ跡のケア方法ってクリニックなどに行かないとケアできないんじゃない?

なんて思ったりもします。

私自身20代前半からニキビ跡が気になり始め、現在30代となってしまいました。。。

今回はそんな私がこれまで行ってきたニキビ跡ケアなどをご紹介していきたいと思います。

ニキビが治ったのにもかかわらずニキビ跡が無くならない原因とは

ニキビ跡がなくならない原因は肌が炎症を起こしているからです。
赤みが目立つニキビ跡は、ニキビの炎症によって皮膚組織がダメージを受けていて毛細血管が増えているため。皮膚が炎症のダメージのせいで薄くなっているので毛細血管の赤みが目立つのです。

茶色いシミのようなニキビ跡はメラニン色素のせい。ニキビの炎症によって活性酸素が発生すると、肌を守るためにメラニンが大量につくられ、肌にメラニンが残ってしまう場合があります。

他にも肌が傷ついて皮膚組織が破壊された状態のクレーター、重度の炎症性ニキビによるしこりやケロイド状の跡になることも。ここまで悪化したニキビ跡は自分でキレイにすることは難しくなってしまいます。

引用元proactiv+(https://proactiv.jp/about-acne/scars)

 

セルフケア方法はターンオーバーを整える

ニキビ跡を改善するためにはスキンケアももちろん大切ですが、肌のターンオーバー(皮膚の再生サイクル)を正常にすることが最も重要と言われています。

そしてターンオーバーを正常に戻すためには

  • 質の良い睡眠
  • 栄養バランスのとれた食事
  • ストレスを溜め込まない事

などが重要と言われています。

質の良い睡眠

質の良い睡眠とは一般的に

  • 最低6時間以上の睡眠時間の確保
  • 22時~翌2時の間は睡眠状態でいる

事と言われています。

22時~翌2時の間は睡眠状態でいる事についてはこの時間が最も成長ホルモンが分泌される時間と言われており、肌のゴールデンタイムともいわれています。

栄養バランスのとれた食事

ターンオーバーを整えるのに良いとされる栄養素は主に

  • ビタミンB2(アーモンド、卵、のり、納豆などに含まれている)
  • ビタミンB6(いわし、まぐろ、大豆、レバーなどに含まれている)
  • ビタミンC(いちご、キウイ、ブロッコリー、小松菜)
  • ビタミンA(ほうれん草、かぼちゃ、パセリなどに含まれている)
  • ビタミンE(たらこ、アボカド、うなぎなどに含まれいる)
  • 鉄分(ひじき、あさり、昆布などに含まれている)
  • たんぱく質(肉類、魚類、大豆類などに含まれている)

などと言われています。

私の場合は朝キウイを食べるようにしたり、おやつにアーモンドを食べるようにしたり無理なく食べれるように習慣化するようにしてます。

スキンケアも大切!ニキビ跡にオススメのスキンケア商品

 

普段使用するスキンケア商品選びもニキビ跡のセルフケアには大切です。

↓↓実際に私自身がシミやニキビ跡に効果を実感できたオススメのスキンケア商品はこちらの記事で詳しく触れています。

ニキビの薬が全く効果なかった。。私のニキビを治した美容液はコレ!

-ニキビ跡ケアについて

Copyright© 【肌の悩み】ニキビ、ニキビ跡、救済サイト!夏に向けてケアしませんか? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.